身体を通して心を感じるシンポジウム 『身体から心のメッセージを読み解く』

【身体を通して心を感じる-AI社会で幸せを感じる生き方-】

AI社会で私たちが幸福を感じて生きていく鍵は身体感覚にある。身体の感覚をとぎすまし、心で感じながら生きることの大切さを考えることがテーマ

日時:2月22日(土)13:00~16:30
参加無料
会場:芝蘭会館・稲盛ホール(京都大学医学部構内)
お申込み:ポスター記載のTEL/FAXもしくはEメールにて!

–詳細–

『身体から心のメッセージを読み解く』

講演内容

◆「身体・脳・心」 大平 英樹

名古屋大学大学院情報学研究科 心理・認知科学専攻 教授

◆「伝統から学ぶ生きる力~型を知ってこそできる型破り」   佐野 登

宝生流能楽師シテ方

◆「身体から心のメッセージを読み解く」  萩原 圭祐

大阪大学大学院医学系研究科 先進融合医学共同研究講座 特任教授

 

◆総合討論 身体を通して心を感じる――AI社会で幸せを感じる生き方――

進行:明和政子

京都大学大学院教育学研究科

 

アクセス・お申し込み

・京都市バス「京大正門前」下車 徒歩約 3 分
・京阪電鉄 出町柳駅下車 徒歩約 15 分
参加無料
「身体を通して心を感じるシンポジウム 申し込み」と明記の上、氏名(ふりがな)、連絡先(ファックス番号または
E メールアドレス)を添えて下記までお申し込みください。
電話・FAX・Eメールいずれの方法でも結構です。
申込先:公益財団法人 ひと・健康・未来研究財団 事務局(担当:森田直子)
TEL& FAX:075-212-1854
Eメール:hitokenkoumirai@jnhf.or.jp